本  社:☎043-257-9123
千葉工場:☎043-257-9293

セラミック電気管状炉の標準タイプです。
炉体開閉タイプなので炉心管の取付や試料の確認が容易に出来ます。
KCタイプに比べ安全カバー(アルミ外装ケース)が付かない分、価格がお安くなっております。
安全カバーが無いので固定治具等への取付は出来ません。

◆ヒーター:カンタル線
◆炉 体 :セラミック成形品
◆最高限界温度:1,200℃(注1)
◆常用限界温度 :1,100℃(注1)(注2)
◆使用温度範囲:常温+50℃から1050℃(注1)(注2)
◆ヒーター線接続部:4mmナット止め
◆昇温時間:常温から1,000℃迄 約25分(注1)
◆センサー挿入口 :φ4(φ3.2シース迄)
◆電 源 :AC100V 
(単相AC200V仕様は別途お問合せ下さい)

(注1) 当社無負荷時の測定データで保証値ではありません
(注2) 1,000℃以上でご使用される場合はR熱電対での制御を推奨いたします
別売の温度コントローラー【 AGCシリーズ 】をご利用ください

当社の管状炉は加熱した空気の層で対象物を加熱していく加熱炉です
炉心管とヒーターの距離をとり加熱した空気の層が多いほど温度が安定します
炉口とヒーター内径の差が大きいほど外部への放熱を抑え温度が安定します
1,000℃を超える実験や負荷がかかる実験をご検討している方は炉口とヒーター内径の差が大きい炉を選定してください

型式 電気容量W 炉内寸法(mm) 炉口径(mm) 外形寸法(mm) 重量(kg) 価格 図面
ARF-30K 500 φ60×260 φ31 φ186×300 3.0 129,000
ARF-40K 600 φ41 137,000
ARF-50K 700 φ51 162,000

※ 製品の価格には、消費税・配送料・設置料・関連工事費などは、含まれておりません。
※注意事項はこちらをご覧下さい。